Ireland Home of Halloween

アイルランド:ハロウィーン発祥の地~デミアン・コール駐日アイルランド大使より日本の皆様へ、ハッピー・ハロウィーン~

16 October 2023
©Department of Foreign Affairs, Ireland
Carved Turnips

Mr Damien Cole, Ambassador of Ireland, wishes everyone in Japan a Happy Halloween and recalls the Irish roots of Halloween.

(英語の後に日本語が続きます)

Halloween… an ancient Irish Celtic festival

“Halloween is an ancient Irish festival that happily in recent years has gone global, including here in Japan. Halloween – or ‘Samhain’ in the Irish language, meaning summer’s end, was celebrated in Ireland by the ancient Celts for many thousands of years. The end of the harvest was marked with a special festival of fires, feasts and pagan ceremonies”.

Ancient Irish beliefs, which travelled around the world

According to ancient Irish beliefs, Samhain is a time when the barrier between our world and the afterlife narrows, and the souls of the dead arise from their graves, wander the countryside and return to their former homes. These souls take the form of ghosts, fairies, goblins and demons. Irish Celts would leave out food and drink to keep them happy. People dressed up in scary costumes to blend in with and disguise themselves from the demons and thus attired, would visit neighbouring houses where they were given some sweets and soul cakes’. As Christian beliefs came later to Ireland, these somehow co-existed with many different, ancient supernatural beliefs and the festival continued in popularity.

With the great waves of emigration from Ireland over past centuries, Irish people in huge numbers brought these Halloween traditions to the United States and elsewhere, leading to their worldwide popularity. In Japan too, people of all ages have embraced Halloween.

The Ambassador continued: “ ‘Oíche Shamhna’ is a special night for people of all ages and Japan is one of the countries celebrating this festival on a large scale.We do hope Japanese people will enjoy learning about our authentic Halloween culture.‘Happy Halloween’, from Ireland, this festival’s original ancient home!”

ENDS

Bram Stoker Festival ©Tourism Ireland
Bram Stoker Festival

Further Information

Halloween celebrations in Ireland today, festivals, special food and games for children
Halloween is still celebrated traditionally in homes around Ireland. Children prepare for Halloween weeks beforehand, planning costumes and games. When the day comes, the evening meal includes a traditional cake, ‘Barmbrack’ with some hidden surprise for a lucky person. A prize such as a ring will foretell a marriage. Traditional games and story-telling provide fun for all the family. Many communities plan a large bonfire for the dark wintry evening.

Famous Festivals for Halloween in Ireland

As the land of ancient Celtic traditions, wailing banshees, haunted happenings, the creator of Dracula and tricks, treats and festivals galore, the island of Ireland is a bewitching destination at Halloween time!

Bram Stoker Festival (27-30 October 2023, Dublin)

Website: https://www.bramstokerfestival.com/

[Reference] Dublin and Bram Stoker, the author of Dracula

The author of Dracula Bram Stoker was born in Dublin. His achievements are celebrated throughout the city in Halloween season.
https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/news-and-events/newsarchive/dublin-and-bram-stoker-the-author-of-dracula.html

Púca Festival (27-31 October 2023, County Meath)

Website: https://www.pucafestival.com/

Derry Halloween (28-31 October 2023, Derry, Northern Ireland)

Website: http://derryhalloween.com/

Derry Halloween ©Tourism Ireland
Derry Halloween

Halloween Culture in Ireland

Traditional recipes associated with Irish Halloween Barmbrack

Article: https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/news-and-events/newsarchive/barmbrack.html
Recipe video: https://youtu.be/65u4bZ5XxC8

Introduction to Halloween Food

Article: https://ippin.gnavi.co.jp/article-11543/

Traditional Irish Halloween games

Apple bobbing and snap apple are popular games in Ireland.
Video: https://youtu.be/J-QzSZgXloE

Spirits and Ghosts in Ireland

Animated videos telling stories of Irish spirits and ghosts - Water Horse, Headless Coach, Sídhe, Púca and Banshee - are available on our social media. Stay tuned!

Embassy website and social media

Look at the Embassy’s social media platforms to see traditional Halloween stories, games and recipes throughout the month of October.
Website: http://www.dfa.ie/japan
X: @IrishEmbJapan, @IEAmbJapan
Facebook: @irelandinjapan | Instagram: @irelandinjapan
Animated Halloween video: https://youtu.be/HmZcEzYjZyU

アイルランド:ハロウィーン発祥の地 ~デミアン・コール駐日アイルランド大使より日本の皆様へ、ハッピー・ハロウィーン~

古代アイルランドにおけるケルト人のお祭り「ハロウィーン」

アイルランド発祥のハロウィーンを祝し、デミアン・コール駐日アイルランド大使がメッセージを送ります。
「近年、日本を含め世界規模で祝われているハロウィーンは、アイルランド語で『夏の終わり』を意味する古代アイルランドのお祭り『サウィン(Samhain)』が起源です。何千年も前の古代ケルト人たちは、収穫期の終わりを焚き火、饗宴、異教徒の儀式でお祝いしました。」

世界に広まる古代アイルランドの伝統

古代の人たちは、サウィンを現世と来世を分ける境界が弱まる時と捉え、死者の魂が墓からよみがえり、地方をさまよって生家に帰ると信じていました。死者の魂は、幽霊や妖精、ゴブリン、悪魔などの姿をしており、彼らが家に戻ってきた時に機嫌を損ねないよう、当時の人々は食べ物や飲み物を出し、自らも不気味な仮装をして身を隠していました。また、彼らは近所の家々を訪ね、「ソウルケーキ」と呼ばれるお菓子などをもらって回りました。後にキリスト教がアイルランドに伝わり、何らかの形で数々の超自然的思想と共存し、このお祭りの人気は維持されました。そして、過去2世紀にわたるアイルランドからの移民に伴い、このハロウィーンの伝統がアメリカに伝えられ、世界的な人気へと発展することとなったのです。ここ日本でも、あらゆる年代の方々がハロウィーンを受け入れてくださっています。

コール大使はこう続けます。「Oíche Shamhna(イーヒャ・ハウナ、アイルランド語で「ハロウィーン」)の夜は、あらゆる年代の人たちにとって特別なものです。日本はハロウィーンを盛大に祝ってくださる国のひとつということで、ぜひ日本の皆様にもハロウィーンの本場の文化について楽しく学んでいただけたらと思います。ハロウィーン発祥の地アイルランドから皆様へ、ハッピー・ハロウィーン!」

以上

【現代アイルランドのハロウィーン】

ハロウィーンは、今でもアイルランド各地の家庭で伝統的に祝われています。子どもたちは何週間も前からハロウィーンの仮装やゲームの準備をします。ハロウィーン当日の夕食では、伝統的なパン(フルーツケーキ)「バーンブラック」を切り分けて食べ、出てきたアイテムでその人の運勢を占います。 また、家族全員で伝統的なゲームや読み聞かせを楽しみ、 多くのコミュニティでは、冬の暗い夜に大規模な焚き火を予定しています。

【アイルランドで開催される主なハロウィーンイベント】

ハロウィーン発祥の地では、ゾクゾクするような楽しいフェスティバルが予定されています。古代ケルトの伝統、人の死を察して悲嘆の声を上げるバンシー、幽霊による怪奇現象、小説『ドラキュラ』の作者、いたずら、お菓子、多くのフェスティバル。それらを有するアイルランド島は、ハロウィーンシーズンに訪れたい魅力的な場所です。

ブラム・ストーカー・フェスティバル(2023年10月27日(金)~30日(月)、ダブリン)
ウェブサイト: https://www.bramstokerfestival.com/

プーカ・フェスティバル(2023年10月27日(金)~31日(火)、ミーズ県)
ウェブサイト: https://www.pucafestival.com/

Púca Festival ©Tourism Ireland‌
Púca Festival

デリー・ハロウィーン(2023年10月28日(土)~31日(火)、北アイルランド・デリー)
ウェブサイト: http://derryhalloween.com/

【ハロウィーンに関するアイルランド文化】

ブラム・ストーカー
小説『ドラキュラ』の作者ブラム・ストーカーは、ダブリンで生まれました。ハロウィーンには、街中で彼の功績が称えられます。ダブリンと『ドラキュラ』の作者ブラム・ストーカーについて: https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/news-and-events/newsarchive/dublin-and-bram-stoker-the-author-of-dracula.html

アイルランドの妖精・幽霊
ハロウィーン(アイルランド語で「イーヒャ・ハウナ」)は長きにわたり、異世界の生き物たちと関連づけられてきました。ハロウィーンの夜に外に出ると妖精に連れ去られてしまう...そんな話が昔から語り継がれてきました。当館のXとInstagramでは、数ある話の中から、「ウォーター・ホース」、「首なし馬車」、「シー」、「バンシー」、「プーカ」をアニメーション動画でご紹介しています。ぜひご覧ください。

伝統的なハロウィーン料理:バーンブラック
バーンブラックは、指輪、硬貨、布切れなど様々なものを中に仕込んで焼き上げたアイルランドの伝統的なパン(フルーツケーキ)で、ハロウィーンに欠かせないお菓子です。切り分けて食べた時に出てきたアイテムで、その人の運勢を占います。
記事: https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/news-and-events/newsarchive/barmbrack.html
レシピ動画: https://youtu.be/65u4bZ5XxC8

Barmbrack ©Tourism Ireland
Barmbrack

その他の料理・お菓子
記事: https://ippin.gnavi.co.jp/article-11543

伝統的なハロウィーンゲーム
水に浮かべたりんごを口だけで取り出す「アップル・ボビング」や、糸でつるしたりんごを口だけで取る「スナップ・アップル」など、りんごを使ったゲームが人気です。
動画: https://youtu.be/J-QzSZgXloE

【ウェブサイト・ソーシャルメディア】

当館のソーシャルメディアでは、10月を通してハロウィーンの伝統、ゲーム、料理などをご紹介しています。
ウェブサイト: https://www.dfa.ie/japan
X: @IrishEmbJapan, @IrishEmbJapanEN
Facebook: @irelandinjapan | Instagram: @irelandinjapan
アニメーション動画「アイルランド ハロウィーン発祥の地」: https://twitter.com/IrishEmbJapan/status/1714053607195021557

BETA

This is a prototype - your feedback will help us to improve it. Leave feedback.